医療法人 親和会 ヒサドメ歯科 鹿児島県霧島市国分の歯科 インプラント・予防歯科・ホワイトニング・一般歯科・小児歯科・歯科口腔外科

鹿児島県霧島市でインプラントならヒサドメ歯科

私たちの願いは、生涯にわたる皆様の健康です。

お問い合わせ・ご予約はこちら
0995-46-8866

ヒサドメ歯科では日曜・祝日も診療

ヒサドメ歯科では日曜・祝日も診療

ブログBlog

ブログ

2013年2月1日お誕生日☆

お久しぶりです。歯科医師の木崎です。
早いもので、今年ももう1ヶ月が過ぎましたね皆さんいかがお過ごしでしょうか?

ところで先月末、院長先生がお誕生日を迎えられました

お昼休みを利用してスタッフ一同でささやかながらお祝いさせて頂きました

バースデーケーキと院長

日々患者さんやクリニックの為に精力的に働いていらっしゃる姿を見て、私も少しでも近づけたらと思う今日です

これからもお元気でヒサドメ歯科を引っ張って行って下さい

2月に入り、また一段と寒さが厳しくなってくる季節ですので、皆様も体調には気をつけて下さいね

2013年1月21日講習会

こんばんは、ヒサドメ歯科の歯科医師、阿部です。
ご無沙汰いたしておりました。

昨日、院長、谷口先生とホワイトニング講習を受けてまいりました。
新しい材料で、従来品よりもきれいで明るい結果を出せ、
歯にも優しいホワイトニング材についてのものでした。

夢のようなお話ですが、実際の症例を目の当たりにして、
素晴らしさを実感できました。

当院では様々な材料のみならず、ホワイトニングも患者様のニーズに合わせて様々なコースをご用意しております。
ご興味おありの方は是非、歯科医師・スタッフに、お気軽にご相談ください。

2012年12月10日研修会

こんばんは、ヒサドメ歯科の歯科医師谷口です。

先週末、院長、Dr.、スタッフ5名で、東京まで研修に行ってきました
会場の場所はなんと東京スカイツリー

もちろん、初めて行く場所で、勉強会とはいえ気分は・・・

しかし、研修の内容は、今後の自分自身の気持ちや方向性まで考えさせられる、非常に熱のある講演でした。

今の自分はまだ駆け出しなんですが、今後の成長のために必要なことを、改めて感じさせてもらいました。

ちょうど2012年もあと、2週間ばかりとなり、今年も色々なことがありました。

自分はどれだけ成長できて、どれだけ患者様をはじめ、みんなに笑っていただけたかなと・・・反省ばかりの一年だったように思います

ただ、講師の渡部先生も話をされていましたが、過去は振り返っても、後悔しても先にはすすめません
なので、今の気持ちを早速明日からの診療にこめ、来年の目標にあげます

医院全体が向上心をもち更に全員でレベルアップでき、皆様に笑って頂けるように頑張っていきますので、今後もよろしくお願いします

2012年11月14日改めてDENマウスピース

皆さんこんばんわ

C.Cの原園です(*゚∀゚)っ

このブログに書き込むのも1年ぶりぐらいになります(*^・ェ・)ノ

さて、10/9に阿部先生にて書き込みがありましたが
「DENマウスピース15周年記念全国大会」

私なりに色々と感じたことがあったので
改めて記事にさせて頂きます。

10/7・8に久留米にて
「DENマウスピース15周年記念全国大会」行われました。

当院から総勢11名で参加してきました。

《そもそもマウスピース矯正とはなんでしょうか?》

マウスピース矯正は

矯正治療の途中でも虫歯の治療ができる、
先進的な歯科矯正治療です。

DENマウスピースの特徴は、

・眠っている時間を含めた、1日8~10時間の装着。
 (他のマウスピース治療の半分ほどの時間です。)
・ 痛くない
・ 手軽にはずせる
・ 他のマウスピース矯正よりも難しい歯並びが治せる
・ 透明なマウスピースの為、目立ちにくい
・ 一般歯科の治療(虫歯の治療など)も同時にできる

といった様々な特徴・メリットから今、全国的に
20代・30代・40代の方々に圧倒的な支持を得ています。

美しい歯ならびは、「夢」ではありません。
誰にも気付かれず、美しく自然な歯ならびを手に入れることができます。

年齢は10歳未満から80歳くらいまでの患者様がこのDENマウスピースで
矯正治療を受けているそうです。

《ではなぜ歯並びがそんなに重要なのか?》

良好な歯並び・咬み合わせ・整った歯並びは
噛み砕く力や発音・あごの発達に大きな影響があります。
また、見た目が悪い、虫歯になりやすい、物を上手く噛めないなど・・・

その他にも、「腰痛・頭痛・肩こり」の原因になったりもしますよ。

また、歯並びが悪いと
将来入れ歯を作ることが困難になることが多くなります。

体全体の健康にも、悪い影響をあたえてしまうのです。

こう考えてみると、
歯並び(かみ合わせ)が悪くて、いいことは一つもないことが
よくわかりますね。

この研修会では
・歯科矯正とは
・マウスピース矯正の概略
・DENマウスピースの説明
・症例を模型で説明
・開発者石田先生によるアドバンス的な話
などなど
矯正に関する基本的な知識から
開発者である石田先生の講演を聞くことが出来て、
歯科治療の今後の可能性について知ることの出来た時間でした。

今年も残すとこあと48日となりましたね.。゚+.(・∀・)゚+.゚
僕もやり残したことは山のようにありますが・・・
皆さまの歯の健康に貢献出来るようこれからも精進して
いきたいと思います(´∀`*)


2012年10月27日研修in東京★

おはようございます。
歯科医師の木崎です。
先週末、研修のため、院長を含めたスタッフ4人で東京に行ってきました。

久しぶりの東京前日、到着したのは9時すぎでしたが、それからみんなで夜ご飯に行きました!場所は東京ミッドタウン

素敵でした
お客さんには外国の方も多かったのですが、ウェイターさんが流暢な英語でスムーズに案内していたり、またこちらが求めている以上の気配りに、洗練されたプロの技術を感じました。
同じ人を相手とする仕事をしている自分達にとって、考えさせられる場所でした。あんなお店が近くに欲しいですね

翌日は、オーラルケアという歯科製品の会社が主催するシンポジウムに参加してきました。
『人口減少社会における歯科医院の成長戦略』と題し、日本の生産人口が減少している現在、新たな市場を確立するためにはどのような改革、考え方が必要か?といった内容で、様々な視点から4名の演者の先生が講演して下さいました。

みんな真面目にお勉強中です

その中で1つご紹介しようと思います。

要介護にならずに健康なまま生涯を終える、『健康寿命』を延長出来るのはお口の健康の維持からだということです。
その事実を患者さんに知ってもらい、より良い生活、人生を送って頂くためにメンテナンスを継続することの重要性を改めて感じました。

多くのことを学び、今回もとても有意義な研修でした★
初めて研修に参加したスタッフもいたので、大きな刺激になったように感じます。
これからも必要とされる歯科医院を目指して、日々努力していきたいと思いますので、よろしくお願いします

では

2012年10月26日東京研修に行ってきました!

こんばんは。ヒサドメ歯科助手の那須です。夜遅くの更新で申し訳ありません…。
そして久々の更新になってしまいました…。

10/21(日)に東京のコクヨホールという場所で
シンポジウム「人口減少社会における歯科医院の成長戦略」
という内容のセミナーに行って参りました!

8年後に訪れる超高齢化社会に対して歯科医院はどうあるべきか?という内容の下、4人の講師がお話しして下さいました。

この公演で患者様とのコミュニケーションの構築、クオリティの高い場の提供、患者様の来院を「習慣化」していくことの重要性を改めて思い知らされました。

自分は初めての研修だったのですが、非常に有意義な時間過ごさせてもらいました。
と同時に自身の知識の浅はかさを痛感しました…。
人間生涯勉強ですね。精進します…。

という訳で、患者様一人一人に満足して頂ける場を日々提供できる様務めて参りますので、これからもヒサドメ歯科をよろしくお願いいたします!

2012年10月9日DENマウスピース15周年記念全国大会

おはようございます、ヒサドメ歯科の歯科医師、阿部です。
この7・8日、福岡の久留米で開催されました「DENマウスピース15周年記念全国大会」に、
総勢11名で参加してきました。

参加者は主催者側のお話によると北は北海道から南は沖縄まで、津々浦々から集結されていたようです。
それだけみなさんの期待の高さを表していると思います。

内容は4月7日にブログにも書かせていただいた、マウスピースによる矯正治療に関してのもの。
そのベーシックな考え方から具体的な作製・調整方法、
果ては歯科医師としての心構えまで勉強させていただきました。

一般開業医には敷居の高い矯正治療を身近なものにしていただき、
さらに患者さんのニーズにも合致したメリットの多さ。
これから益々発展していく治療法だと思います。

そうそう、強運の持ち主が当院で勤務していることも判明しました。

百数十名の参加者で行われたじゃんけん大会で優勝するなんて、
相当もっていますよね。
センター狙えるよ。

院長も会の総括という大役を任されました。

開発者の石田先生、導入してらっしゃる先生方、
技工士の方、スタッフのみなさん、
どの方のお話も情熱溢れる、ためになるものばかりでした。
早速診療に活かしていこうと思います。

2012年9月28日自己憐憫とハイテクノロジーとノスタルジックな秋の日

こんばんは、ヒサドメ歯科の歯科医師、阿部です。

やってしまいました。携帯が水没しました。
手が滑ってトイレに落ちました。
今までのアドレスや電話番号が文字通り水の泡…

とはいえ、人間万事塞翁が馬、
おかげで色んなことに気づきました。

まず、携帯無くなってもあんまり生活に支障がないことが分かりました。
友達が少ないというわけじゃありませんが(多分)、
そんなに困らないというのが実感でした。
ちょっとさびしい気がしたのも事実でしたが。

携帯屋さんに行ったんですが、自分でも覚えてなかった保険に加入していて、
おかげで大した出費をせずに新しい携帯をもらうことができました。
転ばぬ先の杖なありがたさを感じられました。
そして、なんと濡れた携帯のデータが復旧できるかもしれないっていうじゃないですか!
そんなハイテクなことができるなんて驚きました。

もう何年ぶりになるでしょうか、公衆電話を使ったんです。
あの10円玉が落ちるガチャッて音、
一つずつプッシュする重みのあるボタン、
懐かしささえ感じられました。

デジタルとアナログ、どっちも大切だなあと思えた数日でした。
やはり、バランスは大事ですね。

2012年9月19日 

おはようございます。歯科医師の木崎です。

阿部先生が書いてらっしゃる通り、先日は休みを利用して、北九州市で開業していらっしゃる下川公一先生の講演に参加してきました。

テーマは、『近未来の歯科医療を考察する』。これから望まれる歯科医師像、理想とする医院作りのことから、実際の症例に至るまで幅広く、興味深いお話をきかせて頂きました。

たくさん心に響く言葉を頂き、とても感動しました。阿部先生も書いて下さってますね
先生は歯科医師としての仕事と向き合う患者さんに対して、かなりの情熱を注いでいらっしゃることがヒシヒシ伝わってきました。

日本を代表する著名な先生の基礎はこういう意識や情熱にあるのだろうなぁと感じました。

私もそういった気持ちを持ち続けられる歯科医師でありたいと考えさせられました

2012年9月16日講習会

こんにちは、ヒサドメ歯科の歯科医師、阿部です。
今日は院長と木﨑先生と、鹿児島市内に講習を受けに行ってきました。
『近未来の歯科医療を考察する』というテーマでした。

講師の下川公一先生は北九州で開業されて39年、
全国的にも大変有名でらっしゃり、多くのお弟子さんがいらっしゃいます。
本日の講演、大阪から参加された先生もいらっしゃったそうです。

先生のお話を拝聴するのは3回目だったのですが、
今回の講演はその中でも長時間に亘り、
たくさんの症例、これからの歯科医療の展望について
ためになるお話を頂戴できました。

今回のお話の中でも出てきたのですが、
下川先生がおっしゃったお言葉の中で、大変好きなものがあります。

『医者は患者さんの命を救うが
 歯医者は患者さんの人生を救う』

先生の症例で、多くの患者さんの人生が変わったのを目の当たりにしました。
今まで笑えなかったのが笑えるようになった、
歪んでいた顔つきがきれいに治った、等々…

一朝一夕にそのような治療ができるわけではないと思います。
日々の研鑽があって、疾患に真摯に向き合う姿勢があって、
初めて成せる業だと思います。

ちょっとずつでも近づけるように、
もっと自分も努力しなければと感じました。

自由診療について
インプラント治療

インプラント治療は、従来の入れ歯やブリッジとは違い、天然歯のように美しくしっかりと咬める歯を取り戻す治療法です。失った歯の代わりに人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を装着します。健康な歯を削ることはありません。ヒサドメ歯科では、事前診査・診断、治療計画をしっかりと行い、安全性を期したインプラント治療を行っております。インプラントに関するご不安や疑問はいつでもお気軽にご相談ください。

施術の価格
インプラント埋入施術 31万円〜39万円(税別)(※治療内容によって異なります。)
施術のリスク・副作用
インプラント治療は必ず外科治療を伴うため、術後の疼痛・咬合痛・腫脹や出血などを生じる事があります。施術時、静脈内鎮静麻酔を行う場合、一時的にふらつきが生じる事があります。上部の人工歯や土台(アバットメント)が外れたり、欠けたりゆるんだりする事があります。また、インプラントも歯と同様に周囲の骨は歯周病のように吸収を起こすリスクがあるので、術後のメインテナンスは必須です。
審美歯科治療

審美歯科治療とは、天然歯のように自然で美しい口元を作ることを目的とした治療です。しかしながら、見た目の美しさの回復は、歯や歯茎の健康はもちろん、咬み合わせなどの正常な機能を持続させることにも貢献しています。主な治療として、歯を削らないホワイトニング、セラミッククラウン・インレーによる修復治療と、表面だけを削るラミネートベニヤなどがあります。様々な目的・処置方法がございますので、審美歯科治療にかかる治療費は、治療法により大きく異なります。

施術の価格
1万円〜25万円(税別)(※治療内容によって異なります。)
施術のリスク・副作用
  • 【ホワイトニング】
    ホワイトニング剤の刺激により、歯がしみる知覚過敏の症状がおこる可能性があります。
  • 【オールセラミッククラウン】
    金属などのインレーやクラウンと比べると、強度が若干劣ります。
  • 【セラミックインレー】
    部分的に削った箇所に装着するため、歯を削る量が比較的多くなります。
  • 【ラミネートベニア】
    強い力のかかる臼歯部などに装着すると、割れてしまうことがあります。
  • 【メタルセラミッククラウン】
    金属を全く使用しないオールセラミックと比べると、見た目はやや劣ります。また、金属を使用するため、歯茎や歯と歯茎の境目が変色してくる場合や、金属アレルギーを引き起こす可能性があります。