医療法人 親和会 ヒサドメ歯科 鹿児島県霧島市国分の歯科 インプラント・予防歯科・ホワイトニング・一般歯科・小児歯科・歯科口腔外科

鹿児島県霧島市でインプラントならヒサドメ歯科

私たちの願いは、生涯にわたる皆様の健康です。

お問い合わせ・ご予約はこちら
0995-46-8866

ヒサドメ歯科では日曜・祝日も診療

ヒサドメ歯科では日曜・祝日も診療

ブログBlog

ブログ

2013年4月24日こんな兄でも妹は嫁にいきました

おはようございます、ヒサドメ歯科の歯科医師、阿部です。

皆さん、マンガ読まれますか?
僕は読んでる量は人に比べると圧倒的に少ないと思いますが、
好きな作品はいくつかあります。

その中でも、22世紀に残したいマンガTOP3に入る作品の一つに『からくりサーカス』があります。
人間に奇病をもたらす人形のサーカス集団と人間との戦いを描いた作品です。
とこれだけいうと単なるアクション作品に思えるかもしれませんが、
そのバックボーンに広がる様々な因果、壮大なストーリー。
何回読んでも感動が湧き起ってきます。

その中のあるお話。
拳法の先生を父に持つ娘は幼い頃から教えを受けていました。
成長してから自分の夢である女優を目指そうとしますが、父親から反対されるんです。
その時言われた言葉、
「お前は真っ直ぐな拳しか打てない。」(手元にマンガないんで正確ではないのかもしれません)

きっと演技には向いていないということを言ってるんだと思うんですけど、
この言葉を彼女は戦いの中、大ピンチの中で思い出すんです。
相手は狡猾な手段で攻撃を仕掛けてくる圧倒的不利な状況で。
結局自分はこれしかできないんだと覚悟を決めて、
でも少し工夫をして。
放った真っ直ぐな一撃は見事相手を倒します。

器用・不器用、裏・表、色々ありますけど、
結局自分に嘘はつけないと思います。
こないだのブログにも書いたんですが、
最近はまっている『男はつらいよ』の車寅次郎もそんな気がします。

毎回失恋してとらやを去っていきますよね。
たまに傍若無人だと思える振る舞いもするし、
かと思えば情に厚いところもあって恩を感じてる人もたくさんいる。
色んな事しでかすけど、彼の行動はいっつも真っ直ぐです。

なんか、人付き合いも治療も、ぜーんぶ根底は一緒のような気がしてきたりして。

しかし、
そう思ってても、
ボーリングやビリヤードが真っ直ぐ行かないのはなんでなんでしょうね?

ブログ一覧を見る

自由診療について
インプラント治療

インプラント治療は、従来の入れ歯やブリッジとは違い、天然歯のように美しくしっかりと咬める歯を取り戻す治療法です。失った歯の代わりに人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を装着します。健康な歯を削ることはありません。プルチーノ 歯科・矯正歯科では、事前診査・診断、治療計画をしっかりと行い、安全性を期したインプラント治療を行っております。インプラントに関するご不安や疑問はいつでもお気軽にご相談ください。

施術の価格
インプラント埋入施術 31万円〜39万円(税別)(※治療内容によって異なります。)
施術のリスク・副作用
インプラント治療は必ず外科治療を伴うため、術後の疼痛・咬合痛・腫脹や出血などを生じる事があります。施術時、静脈内鎮静麻酔を行う場合、一時的にふらつきが生じる事があります。上部の人工歯や土台(アバットメント)が外れたり、欠けたりゆるんだりする事があります。また、インプラントも歯と同様に周囲の骨は歯周病のように吸収を起こすリスクがあるので、術後のメインテナンスは必須です。
審美歯科治療

審美歯科治療とは、天然歯のように自然で美しい口元を作ることを目的とした治療です。しかしながら、見た目の美しさの回復は、歯や歯茎の健康はもちろん、咬み合わせなどの正常な機能を持続させることにも貢献しています。主な治療として、歯を削らないホワイトニング、セラミッククラウン・インレーによる修復治療と、表面だけを削るラミネートベニヤなどがあります。様々な目的・処置方法がございますので、審美歯科治療にかかる治療費は、治療法により大きく異なります。

施術の価格
1万円〜25万円(税別)(※治療内容によって異なります。)
施術のリスク・副作用
  • 【ホワイトニング】
    ホワイトニング剤の刺激により、歯がしみる知覚過敏の症状がおこる可能性があります。
  • 【オールセラミッククラウン】
    金属などのインレーやクラウンと比べると、強度が若干劣ります。
  • 【セラミックインレー】
    部分的に削った箇所に装着するため、歯を削る量が比較的多くなります。
  • 【ラミネートベニア】
    強い力のかかる臼歯部などに装着すると、割れてしまうことがあります。
  • 【メタルセラミッククラウン】
    金属を全く使用しないオールセラミックと比べると、見た目はやや劣ります。また、金属を使用するため、歯茎や歯と歯茎の境目が変色してくる場合や、金属アレルギーを引き起こす可能性があります。