医療法人 親和会 ヒサドメ歯科 鹿児島県霧島市国分の歯科 インプラント・予防歯科・ホワイトニング・一般歯科・小児歯科・歯科口腔外科

鹿児島県霧島市でインプラントならヒサドメ歯科

私たちの願いは、生涯にわたる皆様の健康です。

お問い合わせ・ご予約はこちら
0995-46-8866

ヒサドメ歯科では日曜・祝日も診療

ヒサドメ歯科では日曜・祝日も診療

ブログBlog

ブログ

2013年4月22日講習会

おはようございます、ヒサドメ歯科の歯科医師、阿部です。
ここ最近はまた寒さがぶり返してきてますが、皆様お変わりありませんでしょうか?

自分の近況を少し申し上げますと、
『男はつらいよ』にはまりまして、週に2~3本のペースで観ています。
寅さんと周囲の人々とのヒューマンドラマというのでしょうか、
ぐっときます。

先日木崎先生も書かれてましたが、当院のFACEBOOKもできました。
向こうも色々な記事がありますんで、是非ご覧ください。
自分はSNS的なものに非常に弱く、
書き込み方が良く分かりません(泣)

閑話休題。
昨日日曜、福岡の研修に谷口先生と参加してきました。
タイトルは「セレックマテリアル選択のガイドライン」。
東京から講師の先生をお招きしての、濃い内容でした。

セレックシステムとは
「ヒサドメ歯科では、シロナ社製のCERECを導入し、より患者様にやさしい環境を整えつつ努力しております。
CERECとは、CEramic REConstruction(セラミック修復)の略で、カメラで患部を捉えるだけで型を得ることができます。
コンピューターで修復部位を設計し、自動的に修復物を成形します。
従来の、ゴム状の物で患部の歯型を採り、石膏模型にし、技工士に依頼といった手順の短縮が可能となり、治療時間の短縮、患者様費用の軽減など様々な部分でのプラス効果となっております。」
(当院ホームページより)
という優れもので、
「歯科医療における三種の神器」と言われることもあります。

システム自体のバ-ジョンアップも行われ、
その最新のものはどんな仕様なのか、
より良い製作のためにはどうすればよいのか、
どんな材料、道具を使用するべきなのか、
実際に世界の歯科治療最先端に身を置いてらっしゃる立場から、
様々なためになるお話を聞けました。

本を読んだりネットで調べるだけでは知り得ない新しい情報や、
人と人との直接のやりとりでしか分からないこともあると思います。
最新のデジタルと職人としての経験が光るアナログの融合、
素晴らしい講習でした。

ブログ一覧を見る

自由診療について
インプラント治療

インプラント治療は、従来の入れ歯やブリッジとは違い、天然歯のように美しくしっかりと咬める歯を取り戻す治療法です。失った歯の代わりに人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を装着します。健康な歯を削ることはありません。プルチーノ 歯科・矯正歯科では、事前診査・診断、治療計画をしっかりと行い、安全性を期したインプラント治療を行っております。インプラントに関するご不安や疑問はいつでもお気軽にご相談ください。

施術の価格
インプラント埋入施術 31万円〜39万円(税別)(※治療内容によって異なります。)
施術のリスク・副作用
インプラント治療は必ず外科治療を伴うため、術後の疼痛・咬合痛・腫脹や出血などを生じる事があります。施術時、静脈内鎮静麻酔を行う場合、一時的にふらつきが生じる事があります。上部の人工歯や土台(アバットメント)が外れたり、欠けたりゆるんだりする事があります。また、インプラントも歯と同様に周囲の骨は歯周病のように吸収を起こすリスクがあるので、術後のメインテナンスは必須です。
審美歯科治療

審美歯科治療とは、天然歯のように自然で美しい口元を作ることを目的とした治療です。しかしながら、見た目の美しさの回復は、歯や歯茎の健康はもちろん、咬み合わせなどの正常な機能を持続させることにも貢献しています。主な治療として、歯を削らないホワイトニング、セラミッククラウン・インレーによる修復治療と、表面だけを削るラミネートベニヤなどがあります。様々な目的・処置方法がございますので、審美歯科治療にかかる治療費は、治療法により大きく異なります。

施術の価格
1万円〜25万円(税別)(※治療内容によって異なります。)
施術のリスク・副作用
  • 【ホワイトニング】
    ホワイトニング剤の刺激により、歯がしみる知覚過敏の症状がおこる可能性があります。
  • 【オールセラミッククラウン】
    金属などのインレーやクラウンと比べると、強度が若干劣ります。
  • 【セラミックインレー】
    部分的に削った箇所に装着するため、歯を削る量が比較的多くなります。
  • 【ラミネートベニア】
    強い力のかかる臼歯部などに装着すると、割れてしまうことがあります。
  • 【メタルセラミッククラウン】
    金属を全く使用しないオールセラミックと比べると、見た目はやや劣ります。また、金属を使用するため、歯茎や歯と歯茎の境目が変色してくる場合や、金属アレルギーを引き起こす可能性があります。