医療法人 親和会 ヒサドメ歯科 鹿児島県霧島市国分の歯科 インプラント・予防歯科・ホワイトニング・一般歯科・小児歯科・歯科口腔外科

鹿児島県霧島市でインプラントならヒサドメ歯科

私たちの願いは、生涯にわたる皆様の健康です。

お問い合わせ・ご予約はこちら
0995-46-8866

ヒサドメ歯科では日曜・祝日も診療

ヒサドメ歯科では日曜・祝日も診療

ブログBlog

ブログ

2024年1月28日2月 臨時休診日のお知らせ

いつもヒサドメ歯科のホームページを
ご覧頂き、誠に有り難うございます。

 

2月の以下日程が臨時休診となります。

 

=================

 

2月15日(木曜日)終日休診

 

=================

 

 

ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

 

 

2024年1月9日あけましておめでとうございます

いつもヒサドメ歯科のブログをご覧いただきありがとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

 

年始恒例の実家参りに行ってきました。自分と奥さんの実家。一年ぶりに会う親戚はもちろんのこと、普段よく顔を合わせる間柄でも、年始の挨拶って新鮮な気持ちを抱かせてくれます。不思議なものですね。

旧年のあれこれを語り合ったり、新年の抱負を話しながらご飯を食べたり。ずーっと昔から変わらない風景。これからも変わって欲しくない風景です。

人と話すこと・一緒に食事をすること。口を使って行うコミュニケーションは、日常ではあまり意識しませんけど、人間にとって大きな意味をなすものだと思います。そしてそれに関わる歯科医療に従事する責任はとても重いものだと思います。

 

年の始めから痛ましい出来事が続きました。被災された方々が1日も早く、以前と変わりなく周りの人たちとお話ししたり、ご飯を食べたりできる日常が戻ってきますように。

2023年12月15日歯軋りについて

いつもヒサドメ歯科のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は、歯軋りについてのお話です。

 

みなさんは自分が歯軋りをしているか自覚がありますか❔

わたしは、家族に言われて気付きました。

歯軋りの原因には色々な要因がありますが、寝ている時に歯にすごい力が加わっている事で、歯が摩耗したり欠けたりする恐れがあります。

その他、顎にも影響があったり、ひどい時には頭痛や肩こりまで引き起こしてしまう場合もあります。

歯医者でナイトガードを作る事が出来るので、睡眠時に用いて、少しでも歯への負担を減らしましょう。

 

気になることがあれば、いつでも当院にご相談ください。

 

2023年11月29日年末年始の休診と12月の臨時休診のお知らせ

いつもヒサドメ歯科のホームページを
ご覧頂き、誠に有り難うございます。

 

12月31日(日曜日)から1月3日(水曜日)までは年末年始のお休みとさせていただきます。

 

また、12月14日(木曜日)は臨時休診日となっております。

 

年末にかけて、予約が大変込み合うと予想されますので、

受診を希望される方はお早めにご予約をお願いします。

 

診療受付時間   10:00~18:00

 

 

尚、1月4日(木曜日)より通常診療となります。

大変ご不便をおかけしますが 何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

2023年11月18日寒さとお口の健康について

いつもヒサドメ歯科のブログをご覧頂き有難うございます^ ^

11月の半ばを超え、本格的に風も冷たくなってきました。寒い季節になると、体調を崩しやすいのもそうですが、歯の不調を訴えて相談にくる患者さんも増えてきます。寒い季節に歯が痛くなる原因としては、寒さに耐えることによる無意識の歯の食いしばりや、歯茎の血行不良で免疫力が下がるとお口の中にいる歯周病菌は増加して、より口内環境を悪化させます。この歯周病により、歯が痛むということも起こり得るのです。

ただし、歯が痛むのは他の原因の場合も大いに考えられます。気になった場合は早めにご相談ください(´∀`)

冬は身体だけでなくお口の健康にも気を付けましょう٩( ᐛ )و

 

2023年11月8日11月8日はいい歯の日

いつもヒサドメ歯科のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

⭐️いい歯を育てる食べ方⭐️

食事をするとお口の中は、細菌が出す酸で中性に近い弱酸性から酸性に傾きます。酸性・アルカリ性の度合いを示すph(ペーハー)値が5、5を下回ると、歯の表面からミネラル成分(カルシウム、リンなど)が溶け出し(脱灰)、虫歯の原因になります。

しかし、唾液には酸を中和し、酸によって溶け出したミネラル成分を元に戻す働き(再石灰化)があります。この働きが溶け出すミネラル量に追いつかなくなってしまうような食べ方が、むし歯になりやすい食事の取り方です。唾液の働きを十分に発揮するには、規則正しい食事の取り方が大切です。歯は綺麗な唾液を吸い取る時間がたっぷりあれば、強く硬く育ちます。 近頃は噛まなくても食べられるものがたくさんありますが、よく噛んで食べられるものを選んで、唾液をたくさん出して、「いい歯」を育てましょう。

 

*当医院でも 唾液の検査ができますのでお気軽にお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年10月31日1月 臨時休診日のお知らせ

いつもヒサドメ歯科のホームページを
ご覧頂き、誠に有り難うございます。

 

1月の以下日程が臨時休診となります。

 

=================

 

1月18日(木曜日)終日休診

 

=================

 

 

ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

 

 

2023年10月29日定期検診について

いつもヒサドメ歯科のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は定期検診についてのお話です。

お口の中の健康を保つためには

① 毎日のきちんとした歯磨き

② 規則正しい生活習慣

③ 定期検診

・自分では清掃できないところの虫歯菌、歯周病菌を取り除き汚れを付きにくくする。

・歯周病の進行の検査

・歯の清掃チェック

・噛み合わせのチェック

・フッ素などの虫歯予防処置

 

再びむし歯にならない為に、全ての治療が終わっても定期検診を行う事はとても大事になります。

 

歯が抜ける原因は老化ではありません。むし歯と歯周病がその大部分を占めており、特に歯周病は最大の原因になっています。

歯周病は痛みなどの自覚症状がないまま静かに進行していきます。

その為、知らず知らずのうちに歯を支える骨が溶かされ、気づいた時には手遅れになってしまうケースも多いのです。

そして、一度治療をして治った後も、手入れが行き届かないところから再発しやすいのが特徴です。

つまりご自宅での毎日のケアに加え、歯医者での定期検診を行えば今までのように歯を失う状況を、大きく改善する事ができます。

 

*いつまでもお口の健康を保つために定期検診をおすすめします

 

 

2023年10月7日10月 臨時休診日のお知らせ

いつもヒサドメ歯科のホームページを
ご覧頂き、誠に有り難うございます。

 

10月の以下日程が臨時休診となります。

 

=================

 

10月19日(木曜日)終日休診

 

=================

 

 

ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

 

 

2023年9月25日乳歯について

いつもヒサドメ歯科のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は乳歯についてのお話です。

実は、乳歯は永久歯に比べて虫歯になりやすく、注意が必要です。

理由は、歯の一番硬い部分であるエナメル質が永久歯に比べて薄いからです。

特に、生えて間もない乳歯は、より虫歯に気をつけなければなりません。

時間が経つにつれてどんどん歯は強くなっていきますが、

より歯を守るためには、フッ素の使用が大切になっていきます。

フッ素に対して良くないイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、

使い方を間違えなければ効果的に虫歯を予防することができます。

歯磨き粉の中にフッ素が入ってある物もありますので、

ご自宅での歯磨きの際に使ってみてはいかがでしょうか。

使った時は少量のお水でうがいされると効果的です。

 

当院でもフッ素を塗る事が出来ますので、ご希望がある方はいつでも当院にご相談ください。

 

 

 

自由診療について
インプラント治療

インプラント治療は、従来の入れ歯やブリッジとは違い、天然歯のように美しくしっかりと咬める歯を取り戻す治療法です。失った歯の代わりに人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を装着します。健康な歯を削ることはありません。ヒサドメ歯科では、事前診査・診断、治療計画をしっかりと行い、安全性を期したインプラント治療を行っております。インプラントに関するご不安や疑問はいつでもお気軽にご相談ください。

施術の価格
インプラント埋入施術 31万円〜39万円(税別)(※治療内容によって異なります。)
施術のリスク・副作用
インプラント治療は必ず外科治療を伴うため、術後の疼痛・咬合痛・腫脹や出血などを生じる事があります。施術時、静脈内鎮静麻酔を行う場合、一時的にふらつきが生じる事があります。上部の人工歯や土台(アバットメント)が外れたり、欠けたりゆるんだりする事があります。また、インプラントも歯と同様に周囲の骨は歯周病のように吸収を起こすリスクがあるので、術後のメインテナンスは必須です。
審美歯科治療

審美歯科治療とは、天然歯のように自然で美しい口元を作ることを目的とした治療です。しかしながら、見た目の美しさの回復は、歯や歯茎の健康はもちろん、咬み合わせなどの正常な機能を持続させることにも貢献しています。主な治療として、歯を削らないホワイトニング、セラミッククラウン・インレーによる修復治療と、表面だけを削るラミネートベニヤなどがあります。様々な目的・処置方法がございますので、審美歯科治療にかかる治療費は、治療法により大きく異なります。

施術の価格
1万円〜25万円(税別)(※治療内容によって異なります。)
施術のリスク・副作用
  • 【ホワイトニング】
    ホワイトニング剤の刺激により、歯がしみる知覚過敏の症状がおこる可能性があります。
  • 【オールセラミッククラウン】
    金属などのインレーやクラウンと比べると、強度が若干劣ります。
  • 【セラミックインレー】
    部分的に削った箇所に装着するため、歯を削る量が比較的多くなります。
  • 【ラミネートベニア】
    強い力のかかる臼歯部などに装着すると、割れてしまうことがあります。
  • 【メタルセラミッククラウン】
    金属を全く使用しないオールセラミックと比べると、見た目はやや劣ります。また、金属を使用するため、歯茎や歯と歯茎の境目が変色してくる場合や、金属アレルギーを引き起こす可能性があります。