医療法人 親和会 ヒサドメ歯科 鹿児島県霧島市国分の歯科 インプラント・予防歯科・ホワイトニング・一般歯科・小児歯科・歯科口腔外科

鹿児島県霧島市でインプラントならヒサドメ歯科

私たちの願いは、生涯にわたる皆様の健康です。

お問い合わせ・ご予約はこちら
0995-46-8866

ヒサドメ歯科では日曜・祝日も診療

ヒサドメ歯科では日曜・祝日も診療

ブログBlog

ブログ

2020年8月1日ムシ歯のできかた

いつもヒサドメ歯科のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

今回は、【ムシ歯のできかた】についてご紹介していきます。

ムシ歯になると結構ショックですよね。

ムシ歯なんかこの世界になきゃいいのに・・・なんて思ったりしますよね。

そんなムシ歯について知りましょう。

🦷硬い歯を溶かすのはプラーク(歯垢)です。正確にはプラークの中にたくさんのムシ歯菌(ミュータンス菌)です。

🦷プラークが歯の表面にくっつくと、プラークの中にいるムシ歯菌は食べ物に入っている糖質をエサにして酸をつくります。

🦷この酸が歯を溶かします。これがムシ歯です。

ムシ歯ができるには、ジグソーパズルのように糖分・歯・時間・細菌の4つのピースが必要です。

ということは、その中のどれか一つが欠けてしまえばムシ歯はできないことになります。

ここで少し注意⚠️ムシ歯菌を全部退治してしまえばいいんじゃないの?と思ってしまいますが、私たちの体の中にはたくさんの細菌が住み着いていて、残念ながらそれはできません。

ムシ歯予防は、この4つの要素を上手にコントロールすることがポイントです。

まずは、毎日歯をしっかり磨くことから始めましょう。

ブログ一覧を見る