医療法人 親和会 ヒサドメ歯科 鹿児島県霧島市国分の歯科 インプラント・予防歯科・ホワイトニング・一般歯科・小児歯科・歯科口腔外科

鹿児島県霧島市でインプラントならヒサドメ歯科

私たちの願いは、生涯にわたる皆様の健康です。

お問い合わせ・ご予約はこちら
0995-46-8866

ヒサドメ歯科では日曜・祝日も診療

ヒサドメ歯科では日曜・祝日も診療

ブログBlog

ブログ

2020年3月15日フッ化物配合歯磨剤について

いつもヒサドメ歯科のブログをご覧いただき有難うございます。

皆さんは普段、どのような歯磨剤(歯磨き粉)を使用していますか?

市販の歯磨剤のほとんどにフッ化物が配合されています。

そんな、毎日何気なく使っている歯磨剤ですが、実はより効果的な使用方法があるんです。

①適正量を使用する。

チューブ入りの場合・・・6歳〜14歳で歯ブラシの上に1㎝程度

15歳〜成人で歯ブラシの上に2㎝程度

②使用後のすすぎは、水を少なめにする。

ムシ歯予防効果を期待するには、フッ素が口腔内に長く保持される事が必要です。

現在推奨されているのは、約15㎖の水で、1回5秒間程度の「少量洗口」です。

ちなみに、ペットボトルキャップ約2杯分の量になります。

③1日の使用回数を多くする。

朝、昼、晩が基本ですが、特に就寝前の歯磨きがムシ歯リスクを下げるのに効果的です。

 

ちょっとしたことですが、ポイントを抑えることによりムシ歯予防効果を高めることができます。

当院ではフッ化物配合歯磨剤の使用を推奨していますので、気になる方はご相談ください。

 

ブログ一覧を見る