医療法人 親和会 ヒサドメ歯科 鹿児島県霧島市国分の歯科 インプラント・予防歯科・ホワイトニング・一般歯科・小児歯科・歯科口腔外科

鹿児島県霧島市でインプラントならヒサドメ歯科

私たちの願いは、生涯にわたる皆様の健康です。

お問い合わせ・ご予約はこちら
0995-46-8866

ヒサドメ歯科では日曜・祝日も診療

ヒサドメ歯科では日曜・祝日も診療

ブログBlog

ブログ

2014年6月7日歯磨き粉について

皆さんこんにちわ!CCの原園です。

今日は歯磨き粉についてお話します。

●歯磨き粉の効果的な使い方
多くの人が毎日使う歯磨き粉。
「汚れを落とすため」「スッキリさせるため」に使われている方が多いのではないでしょうか。
もちろん、この2点も大切ですが、最も重要なのが「虫歯や歯周病が予防できる」ということなのです。
最近の歯磨き粉には薬用成分を含むものが多く販売され、虫歯や歯周病などを予防するためにとても重要なのです。
しかし、その成分を効果的に使わなければただの泡にしかならないのです。
今回は歯磨き粉を最も効果的に使うための方法をご紹介します。是非、参考にしてください。
1.歯磨き粉を使った方が良い3つの理由

1-1.汚れを効率的に取り除く

歯磨き粉には歯の表面を傷付けずに汚れを落とし易くする研磨剤や、お口全体に歯磨き粉を行き渡らせて、
汚れを落としやすくする発泡剤が含まれています。
もちろん、歯ブラシだけでもを汚れは落ちますが、より効果的に汚れを落としてくれるのが歯磨き粉なのです。
歯が削れたりしないか、と心配になる方もいるかもしれませんが、「歯の表面に毛先を当てて、軽い力で小さく動かす」というのを気をつけながら、正しく磨くことが出来れば心配ありません。

1-2.虫歯や歯周病を予防できる

目的に合わせて歯磨き粉を選ぶことで、日常生活の中で虫歯や歯周病予防を行うことができます。
歯医者に行って検診をすることは大切ですが、1番大切なのは日常でのケアなのです。
お口は会話したり、飲んだり、食べたり毎日使う場所です。
そこを何ヶ月かに1度検診へ行くだけでは、予防としての効果が足りません。
毎日使う場所だからこそ、毎日のケアで予防を行う方が効果が高いのです。
それを効率的に行ってくれるのが、歯磨き粉なのです。

1-3.リフレッシュ効果がある

歯磨き粉には爽快感を与えるために香味剤が含まれています。
それを使用しての歯磨きは、脳を活性化し、疲労感を軽減させ、集中力を高めることができます。
そのためリフレッシュする効果が得られるのです。
お好みの味や香りを探してみたり、お仕事されている方は、休憩時間に少し歯磨きの時間を取るのも、気分転換になるのでおすすめです。

是非参考にされてみてください(^^♪

ブログ一覧を見る

自由診療について
インプラント治療

インプラント治療は、従来の入れ歯やブリッジとは違い、天然歯のように美しくしっかりと咬める歯を取り戻す治療法です。失った歯の代わりに人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を装着します。健康な歯を削ることはありません。プルチーノ 歯科・矯正歯科では、事前診査・診断、治療計画をしっかりと行い、安全性を期したインプラント治療を行っております。インプラントに関するご不安や疑問はいつでもお気軽にご相談ください。

施術の価格
インプラント埋入施術 31万円〜39万円(税別)(※治療内容によって異なります。)
施術のリスク・副作用
インプラント治療は必ず外科治療を伴うため、術後の疼痛・咬合痛・腫脹や出血などを生じる事があります。施術時、静脈内鎮静麻酔を行う場合、一時的にふらつきが生じる事があります。上部の人工歯や土台(アバットメント)が外れたり、欠けたりゆるんだりする事があります。また、インプラントも歯と同様に周囲の骨は歯周病のように吸収を起こすリスクがあるので、術後のメインテナンスは必須です。
審美歯科治療

審美歯科治療とは、天然歯のように自然で美しい口元を作ることを目的とした治療です。しかしながら、見た目の美しさの回復は、歯や歯茎の健康はもちろん、咬み合わせなどの正常な機能を持続させることにも貢献しています。主な治療として、歯を削らないホワイトニング、セラミッククラウン・インレーによる修復治療と、表面だけを削るラミネートベニヤなどがあります。様々な目的・処置方法がございますので、審美歯科治療にかかる治療費は、治療法により大きく異なります。

施術の価格
1万円〜25万円(税別)(※治療内容によって異なります。)
施術のリスク・副作用
  • 【ホワイトニング】
    ホワイトニング剤の刺激により、歯がしみる知覚過敏の症状がおこる可能性があります。
  • 【オールセラミッククラウン】
    金属などのインレーやクラウンと比べると、強度が若干劣ります。
  • 【セラミックインレー】
    部分的に削った箇所に装着するため、歯を削る量が比較的多くなります。
  • 【ラミネートベニア】
    強い力のかかる臼歯部などに装着すると、割れてしまうことがあります。
  • 【メタルセラミッククラウン】
    金属を全く使用しないオールセラミックと比べると、見た目はやや劣ります。また、金属を使用するため、歯茎や歯と歯茎の境目が変色してくる場合や、金属アレルギーを引き起こす可能性があります。