医療法人 親和会 ヒサドメ歯科 鹿児島県霧島市国分の歯科 インプラント・予防歯科・ホワイトニング・一般歯科・小児歯科・歯科口腔外科

鹿児島県霧島市でインプラントならヒサドメ歯科

私たちの願いは、生涯にわたる皆様の健康です。

お問い合わせ・ご予約はこちら
0995-46-8866

ヒサドメ歯科では日曜・祝日も診療

ヒサドメ歯科では日曜・祝日も診療

ブログBlog

ブログ

2011年6月28日スロートレーニング

皆さんこんばんわ

受付の原園です

鹿児島は今日で梅雨明けしましたね

雨でじめじめした毎日が終わり、ほっとしております

今日はカラッと晴れて日差しがイタイくらいでしたが、木陰は風がとても気持ち良くて過ごしやすい1日でした

スロートレーニングとは??
わたしたちの筋肉は25歳前後をピークにその後は加齢に伴って徐々に減っていきます

なんと、40歳~80歳までの間で、全身の20%くらいの筋肉量が落ちます

筋肉が落ちると・・・

代謝が落ちて、脂肪を燃焼させる機能が衰えてしまいます

そこで、筋肉を増やしてあげるためには・・・

筋トレ・スロートレーニング・加圧トレーニングといった無酸素運動がおすすめ

まず、筋トレについて・・・

がんばって1回しか持ち上げられない重さのダンベルをまず探します

例えば、それを40㎏のダンベルとしましょう

その8割の重さである32㎏のダンベルを 8回を1セットとし、3セット上げ下げする必要があります

このきつ~い運動によって筋肉ができます

次にスロートレーニングについて・・・

ゆっくりした動作で負荷をかけ、動作の終了時には、肘や膝といった関節や体の姿勢をのばしきらないのが特徴

そうすることで、筋肉の血流が制限されて、酸素不足の状態になります

筋肉は過酷な状態にさらされ、高い負荷で運動をしたと感じてくれます

つまり、スロトレは筋肉をだまして発達させるというトレーニング法なので、筋トレに比べると楽にできます

最後に加圧トレーニングについて・・・

加圧トレーニングとは、腕や脚の付け根に専用のベルトを適正な圧でまき、ある程度血流を制限した状態で行うトレーニングです

血流をベルトによって制限しているので、筋肉に酸素が充分送り込まれないため酸素不足になります

このようにわざと筋肉が酸欠になりやすい状態をつくりだして行うトレーニングです

したがって、大きい負荷をかけなくてもきついトレーニングを行っているのと同じ状況をつくりだすので・・・

本来の筋トレと比べて、低負荷・低時間・低期間での筋力アップが可能なんです

加圧トレーニングもスロートレーニングと一緒で脳と筋肉をだます、ちょっとずるいけど賢いトレーニング法

きつ~い運動は続かないから、筋力アップのためにはスロートレーニングまたは加圧トレーニングがお勧めです

ただ、スロートレーニングはお家で簡単にできますが、加圧トレーニングは専門のトレーナーが必要です

女性らしいしなやかな筋肉をつけるにはきちんと勉強したトレーナーに習わないと、筋肉モリモリなたくまし~体になることもあります

それではまた~

ブログ一覧を見る