医療法人 親和会 ヒサドメ歯科 鹿児島県霧島市国分の歯科 インプラント・予防歯科・ホワイトニング・一般歯科・小児歯科・歯科口腔外科

鹿児島県霧島市でインプラントならヒサドメ歯科

私たちの願いは、生涯にわたる皆様の健康です。

お問い合わせ・ご予約はこちら
0995-46-8866

ヒサドメ歯科では日曜・祝日も診療

ヒサドメ歯科では日曜・祝日も診療

クラスB規格の滅菌器Sterilizer

TOP歯科用コンビネーション オートクレーブ滅菌器
DAC Universal 「ダック・ユニバーサル」(シロナ社製)のご紹介

世界最高水準の滅菌レベルをクリアした クラスB規格の滅菌器 当院では、世界最高水準の衛生環境を整えていますので、安心して治療を受けていただけます。

より安全な治療のための滅菌器 『DAC Universal ダック・ユニバーサル』
当院では一人ひとり専用に滅菌パックされたハンドピースを使用しています。

歯科用の新しいタイプのオートクレーブ滅菌器である DAC Universal(ダック・ユニバーサル)

「滅菌」と「消毒・殺菌」の違い

滅菌 すべての細菌やウイルスを物理的、化学的手段を用いて死滅させるか、
完全に除去すること。
(注; ただし、厳密に言うと確立的な概念からは滅菌処理後、滅菌された器具に微生物の生存する確率が100万分の1以下になりほぼ無菌状態といえる。)
消毒・殺菌 人体に有害な細菌やウイルスの感染性を物理的、化学的手段を用いてなくすか、菌量を少なくすること。

滅菌器 DACプロフェッショナル

治療で使用した器具を、高圧の環境の中で飽和水蒸気をかけて滅菌します。

世界最高水準の滅菌レベルをクリア

DACプロフェッショナルは、世界で最も厳しいとされるヨーロッパ基準のクラス B 滅菌レベルをクリアしており、ヨーロッパの歯科医院ではこのプレバキューム方式とよばれる滅菌器を完備することが義務化されています。

『確実な滅菌ができるプレバキューム方式』

確実な滅菌を行うためには、器具のすべての面に飽和水蒸気が当たる必要があります。しかしながら、チューブ状や繊維状などの複雑な形状の器具は、空気が水蒸気の妨げになります。DACプロフェッショナルは、内部の空気を真空状態にしてから飽和水蒸気を流し込みます。この工程を数回繰り返すことにより、あらゆる器具の隅々まで水蒸気を行き渡らせ、トップレベルの滅菌を実現します。

『クラス B 滅菌レベル』

クラス B 滅菌レベルは、世界で最も厳しいヨーロッパの滅菌基準です。
クラスB滅菌レベルを満たした機器は、ヨーロッパの歯科先進国では多くの歯科医院で導入されていますが、日本ではまだまだ普及していません。
当院では、歯科先進国と同様に世界最高水準の衛生環境を整えていますので、
安心して治療を受けていただけます。

小型高速蒸気滅菌機 ステイティム2000

STATIM-Sカセットオートクレーブは小型蒸気滅菌器規定の
欧州基準EN13060で定められている「あらゆる種類の被滅菌物を
安全に滅菌することができる」に準拠している高性能な小型蒸気滅菌器です。 今まで以上に厳格な基準をクリアし、より安全・安心して
ご使用いただけます。

アクアスタット

Flash Vaporization
特許を取得したNew Technologyの蒸留作用で、
99% 蒸留水(Pure & Fresh Water)を作ります。

オートクレーブ用脱塩水生成器 アイオニー

オートクレーブ用脱塩水生成器「アイオニー」は、水道水が滅菌器(オートクレーブ)に適した精製水(脱塩水)に生成されます。

当院の歯科医療安全管理対策について

1.医療安全に関する当院の基本姿勢について

当院は、患者様に安全・安心な医療を提供することを第一に考えています。
特に院内感染対策は、患者様ご自身はもちろん、ご家族の健康を守ると同時に私たち医療従事社の安全を守るうえでも非常に重要だと考えています。
そのため当院では、医療安全に関する研修を終了した
歯科医師 久留 克彦 が治療を担当するほか、スタッフ全員がガイドラインに沿った治療を行うよう努めています。

2.緊急時の対応と病院との連携方法

  • 治療中の緊急時の対応は、まず患者様の安全に最善を尽くし、外部の支援が必要な場合は、提携先の青雲会病院に協力を要請します。
  • 安全が確保されたらただちにご家族に連絡し、ご本人・ご家族には原因と対処方法について誠意をもってご説明致します。

3.当院が取り組んでいる院内感染防止対策

医療法の規定に基づき、医療安全管理指針、院内感染防止マニュアル、
医療品業務手順書、医療機器の保守点検計画書、緊急防止マニュアルを定め、スタッフ全員が参加する医療安全のための院内研修を年2回以上実施するとともに必要に応じてスタッフミーティングを実施しています。

4.医療安全の確保に必要な設備・機器

当院では、安全・安心な治療を心掛けていますが、万一、患者様が治療中に体調の変化を訴えられた場合などに備え、次の機器を設備しています。

  • 自動体外除細動器(AED)
  • パルスオキシメーター(血中酸素濃度計)、心電図系
  • 酸素ボンベ・酸素マスク
  • 血圧計
  • 救急蘇生セット

その他、院内感染防止に必要な物は以下の通りです。

  • 歯科用吸引装置(飛散物質の吸引)
  • 医療機器の洗浄・滅菌を徹底

    設置機器等 : オートクレーブ、DACプロフェッショナル、DAC ユニバーサル 、スティティム5000S、プチクレーブ、エルクレーブフルオート

現在世界で最も美しいヨーロッパで行われている滅菌水準を
クリアしたクラスB規格の滅菌器(オートクレーブ等)を用いて、
すべての治療器具についても最高の水準の滅菌を行っております。

ダービン等においても一人の患者様使用の度に滅菌を行い、
滅菌パックにて管理しております。

5.歯科医療に関わる医療安全管理対策の取り組み

当医院は、安全で安心出来る歯科外来診療の環境設備について、厚生労働省の定める施設基準に適合し、 許可を受けています。
医療安全対策については万全を期しておりますのでご安心ください。