医療法人 親和会 ヒサドメ歯科 鹿児島県霧島市国分の歯科 インプラント・予防歯科・ホワイトニング・一般歯科・小児歯科・歯科口腔外科

鹿児島県霧島市でインプラントならヒサドメ歯科

私たちの願いは、生涯にわたる皆様の健康です。

お問い合わせ・ご予約はこちら
0995-46-8866

ヒサドメ歯科では日曜・祝日も診療

ヒサドメ歯科では日曜・祝日も診療

特殊な治療Special Odontotherapy

ヒアルロン酸注入治療

歯科医院でできる、お口の審美回復 テオシアルはTEOXANE社(スイス)製のヒアルロン酸注入剤で、現在ヒアルロン酸注入剤の販売数では世界トップ3の製品。

ヒアルロン酸注入とは、しわやくぼみが気になる部分に注射して改善する治療法です。
ヒサドメ歯科では、歯科医療の治療範囲部位において、法令を順守して施術を行なっております。
ヒアルロン酸は体内にある保水力に優れた成分ですが、年齢によって減少してしまいます。
それによってお肌のハリが失われ、しわやくぼみが生まれるのです。
ヒアルロン酸は体内にある成分なので注入後のアレルギーや副作用がなく、非常に安心です。当院では、経験豊富な医師がお顔のバランスやしわの状態などをさまざまな角度から診断しデザインして注入場所を決めますので、理想通りのお顔になれます。
気になる部分などご希望があれば何でもお伝えください。
貴方をもっとも美しく魅せるためのデザインをご提案させていただき、注入後のお顔の変化などをご説明した上で、必ずご納得いただいてから注入を行います。

安全性の高いヒアルロン酸注入剤

ヒサドメ歯科で導入しているヒアルロン酸「テオシアル」は2008年Aethetic Medicine Awardsの「Injectable Product of The Year(年間最優秀注入剤賞)」 を受賞し、患者の満足度・治療結果・効果の持続期間・使用感・カスタマーサービスなどの12の選考基準において高い評価を得た、高品質で安全性の高いヒアルロン酸注入剤です。
「入れ歯を新しく作ったが、お口周囲の落ち込みやほうれい線が目立つ様になってしまった」「下唇が前に出ているのがコンプレックスだけど、矯正や手術をするのは嫌だ」など、歯科口腔外科領域の疾患による形態の変化に対する口唇領域の審美回復に、ヒアルロン酸注入療法は高い効果を期待できます。

安全性の高いヒアルロン酸注入剤

当医院でのテオシアル適応部位は、
基本的にお口周りの治療を行います。

※歯科医院のヒアルロン酸注入療法においては、頬のたるみや鼻筋を整える等の治療は行えません。
ご了承ください。

テオシアルの特徴は?

テオシアルのヒアルロン酸は粒子がなめらかで均一なジェルを使用しています。
テオシアルのヒアルロン酸濃度は、現在あるヒアルロン酸の中で最高レベル濃度の25mg/mlです。このため高い治療効果が期待出来ます。
※ヒアルロン酸濃度は製品により異なります。

テオシアルの効果の持続期間は?

テオシアルの効果は永久ではありません。
製品種類により持続期間は異なりますが、およそ6ヶ月から12ヶ月です。ヒアルロン酸が吸収された後、さらに効果を持続させるには追加の治療が必要となります。詳しくは医師にご相談ください。

テオシアルの治療後について

テオシアルの治療効果は、注入直後に現れます。
ダウンタイムはほとんどなく、すぐに通常の日常生活に戻れます。ただし、他のヒアルロン酸製品と同じように治療後に何らかの症状(赤み、腫れなど)が出る場合が稀にあります。
そのような症状が出た場合でも、ほとんどの場合はすぐに改善します。
副作用については医師にご確認ください。
テオシアルのヒアルロン酸ジェルは、赤み、腫れなどの原因の一つと考えられる、タンパク質量を極めて少なくしています。(5μg/g未満)
テオシアルの注入には人間工学に基づいてデザインされたシリンジが使用されます。

ヒアルロン酸注入治療例

  • BEFORE
    年齢と共に目立ち始めてきた法令線。
  • AFTER
    法令線が薄くなり、はりが出て若々しい印象になりました。
  • BEFORE
    年齢と共に歯茎が下がってしまい、歯と歯の間に隙間ができてしまった。
  • AFTER
    歯と歯の間の歯肉が上がって隙間が埋まり、元のように隙間がない健康に見える歯茎になりました。

CGF治療

骨や歯茎などが足りない場所に最先端の技術を使用しており、その中でも今現在、最も期待されているのがCGFです。
CGFは従来のPRPにかわる次世代の血小板濃縮フィブリン製剤として、歯科分野や再生医療分野など多くの分野での応用が期待されており、患者さんご自身の血液を専用の遠心分離機にかけることで抽出されます。添加物を一切用いない完全自己血液由来の血小板や成長因子を多く含んだフィブリンゲルです。
手術前に患者さんの血液を採取し、CGF(concentrated growth factors)を作ります。
このフィブリンゲルは、他の骨補填剤と違って、何より完全自己血液なので感染症についても安心度が高い治療法なのです。
手術の創傷治癒効果を促進させたり、人工の骨補填材のかわりに使用したり、人工のメンブレン(骨を増やすための膜)のかわりに使用したりし、骨を同時に増やすインプラント治療を行っております。そのため、骨が薄いためインプラントを断念された患者さんにも対応いたしております。

CGFの活用方法

様々な活用方法がありますが、主に下記の用途に使用します。

  • 骨を増やしたい場所に、埋め込む
  • キズの治りを早くするために、骨充填剤(人工骨)と混ぜる
  • 骨誘導再生法(GBR)を行う際の、骨造成を誘導するためのメンブレンとして使用

自分の血液を使用するので、感染リスクがほとんどなくなることや、自分の骨を移植する自家骨移植と比べると血液採取の針の痛みだけなので、骨移植のような痛みも出ないというメリットがあります。

スリーエフ(舌下スプレー)

プッシュ式のボトルなので、携帯性にも優れ、外出先でも使用しやすい。

スリーエフは舌下スプレータイプの食欲抑制剤です。ダイエット中にしばしば起こる過度の空腹感を
低下させ、早期に満腹感を覚えるようになり、ダイエット計画の継続や減量目標の達成に向けての
コントロールできるようになります。
有効成分は舌下の粘膜から速やかに吸収され、数分程度で効果が現れ、約2時間 “空腹感” や “食欲” を抑え、
成分も天然成分由来で安全性が高く、すっきりとした柑橘系の味がします。
単独、あるいは他のダイエット治療と併用することで、空腹感をコントロールし、ダイエットを無理なく成功に導きます。

スリーエフの臨床研究

2009年11月の“International Journal of Obesity”に1日に5回(1回3プッシュ)舌下に使用する減量プログラムに参加した、3F使用被験者のプラセボ対照二重盲検試験※の結果が発表されました。
下図の通り、3F使用群はおよそ5日目には空腹感の抑制が現れ始め、その後まもなくプラセボ群に比し
有意に満腹感を覚えるようになりました。また副作用も一切見られませんでした。
このように、スリーエフは臨床試験でも証明されている安全な製品です。1日に5回舌下にスプレー
(1回3プッシュ)するだけで、心地よい満腹感の中、ダイエットを継続し、脱落を阻止するのに役立ちます。
思いのほか、早期に減量目標を達成することができるでしょう。

※イタリア、パピア大学サンタ・マルゲリータ研究所
内分泌学・栄養学センター ロンダネッリ教授らの臨床試験。

成長ホルモン分泌促進剤

ゼントロピン

ゼントロピンは、疲労回復・若返り・肌のしわ・たるみの改善や体脂肪の減少、性欲増進などへの効果促進をするサプリメントです。
年齢とともに減少する成長ホルモンの分泌を増加させ、全体的な
若返り、アンチエイジングの作用が期待できます。

トランス ディ トロピン

Trans-D Tropin®は世界でただひとつの経皮的成長ホルモン放出
ホルモン(GHRH)類似体です。
最近の研究ではTrans-D Tropin®による治療後、ヒト成長ホルモンのレベルが基準から統計的にも著しく増加したことを表しています。